AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者

AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者 / バグは俺の嫁

ジャンル: UNDERTALE
このジャンルの他の作品を見る
ページ数・曲数など
主な作家
作品のサイズ
カップリング
発行イベント名
印刷方式

それは、口にした者を絶頂に導く薬──。

人間が差し向けた「可愛いと思われると絶頂する薬」を飲んだサンズが大変な目に遭うお話。
表題「逝き狂いの審判者」の他、木ノ葉明さんが書いたミラー作「絶頂幻影」を再編集して収録しています。
「逝き狂いの審判者」には木ノ葉さんの挿絵があります。

【AKRMTALEとは?】
俗に言う「私のUNDERTALE」。AUと言うよりはUNDERTALEの世界線を維持した二次創作。但し改変された歴史の世界。
「狂慟幻覚」シリーズには、幸せな未来を諦めて病んだサンズが出てきます。

サークルの他の作品を見る
タイトル AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者
サークル バグは俺の嫁
種別 同人誌
対象年齢 成人指定
価格 1,066円 (税抜)
発行日 2020年11月01日
サイズ区分 S
Overseas shipping Available
サンプル画像
AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者 AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者 AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者
AKRMTALE 狂慟幻覚 逝き狂いの審判者

こちらもおすすめ

「UNDERTALE」ジャンルの商品ランキング