これは王国のかぎ〈2〉魔法使いの娘

これは王国のかぎ〈2〉魔法使いの娘 / 【me/me】

ページ数・曲数など
主な作家
作品のサイズ
カップリング
発行イベント名
印刷方式
その他のタグ

〈全年齢 / 134P(本文130P)/ 小狼×さくら〉

「あの日、あの本を開かなければ、私はどんな中学生だったかな」
魔法の無かった自分と魔法のある自分、どちらが本当の自分なんだろう。そんなことを自問していたさくらは、秋穂の気に入りだという一冊の絵本と出会う。「まほうつかいのむすめ」というその本の主人公と共鳴したさくらは、不思議な本と少年との出会いから、本当の自分を探しはじめる。本の中に入り込んださくらを助けるべく、さくらカードたちの魔力を送り込む小狼だったが──。


さくらの鍵にまつわる話を集めた“これは王国のかぎ”シリーズと、夢の話“夢十夜”シリーズ2冊目です。続き物ですが各話で読めます。※アニメ未収録部分の内容を含みますのでご注意ください。

サークルの他の作品を見る
タイトル これは王国のかぎ〈2〉魔法使いの娘
サークル 【me/me】
種別 同人誌
対象年齢 全年齢
価格 1,400円 (税抜)
発行日 2018年12月28日
サイズ区分 L
Overseas shipping Available
サンプル画像
サンプル画像 No.1 サンプル画像 No.2 サンプル画像 No.3
サンプル画像 No.4 サンプル画像 No.5 サンプル画像 No.6