追/鬼々乱舞(序) Goodbye Day Bay Day, Summer Time Vacances.

追/鬼々乱舞(序) Goodbye Day Bay Day, Summer Time Vacances. / InsideEgg

ジャンル: Fate/Grand Order
このジャンルの他の作品を見る
ページ数・曲数など
主な作家
作品のサイズ
カップリング
発行イベント名
印刷方式
その他のタグ

Fate/Grand Order、茨木童子メインの小説本です。

「よう、藤丸くん。突然だが、バカンスに行きたくない?」
二千十七年七月。
人理焼却から救われた世界。
茨木童子と共になつやすみを楽しむ藤丸立香は、そんな言葉に導かれ、空晴島へやってきた。
本土より離れた孤島、穏やかに流れる何気ない時間。
そこに住む人々との、心癒す、戦いから離れた一時。
――しかし。
その手で紡いだ奇縁は、彼らをまた、逃れ得ぬ宿命――人と鬼の物語の続きへと誘っていく。

「気をつけてね、ふじまる!」
「それが、かけがえのない相手なら。“かたわれさま”が、きっとそれを羨ましがるから!」

二千十七年、七月。
人理継続保障機関フィニス・カルデア、全サーヴァント退去まで、後五ヶ月。
ありふれた少年と、変わり果てた鬼の、これは、見え透いた別れへ走る物語。

「この身、この世を去る前に。茨木童子は、藤丸立香を――人間に、戻してやりたい」

前作「鬼々乱舞」の続編ではありますが、ここからでも読むことが出来ます!

サークルの他の作品を見る
タイトル 追/鬼々乱舞(序) Goodbye Day Bay Day, Summer Time Vacances.
サークル InsideEgg
種別 同人誌
対象年齢 全年齢
価格 1,000円 (税抜)
発行日 2018年08月10日
サイズ区分 M
Overseas shipping Available
サンプル画像
サンプル画像 No.1 サンプル画像 No.2 サンプル画像 No.3
サンプル画像 No.4 サンプル画像 No.5 サンプル画像 No.6