煙は何処へ どこかでなにかが燃えている 3

煙は何処へ どこかでなにかが燃えている 3 / 煙屋

ジャンル: ケモノ
このジャンルの他の作品を見る
ページ数・曲数など
主な作家
作品のサイズ
カップリング
発行イベント名
印刷方式
その他のタグ

短編集・SBS(どこかでなにかが燃えている)シリーズの3巻目。今回は2本立てです。
(1巻はこちら http://alice-books.com/item/show/3669-1 2巻はこちら http://alice-books.com/item/show/3669-3)

■あらすじ
『#1 知らない間に燃えていた』
卒業を控えた猫人の男子高生・八谷に、女友達から久々の電話がかかってくる……※メインキャラ未登場
『#2 風の強い日』
遠藤と藍田の現在の話。冬休みに正悟に言われたことを思い出した遠藤は、何の気なしに話題にするが……

※2話目については若干2巻から続いている内容になっています。

サークルの他の作品を見る
タイトル 煙は何処へ どこかでなにかが燃えている 3
サークル 煙屋
種別 同人誌
対象年齢 全年齢
価格 400円 (税抜)
発行日 2016年10月09日
サイズ区分 S
Overseas shipping Available
サンプル画像
サンプル画像 No.1 サンプル画像 No.2 サンプル画像 No.3
サンプル画像 No.4

こちらもおすすめ